横浜市の黒田歯科医院
審美歯科専門サイト HOME>オールセラミック


オールセラミック

オールセラミッククラウン法とは?

歯を白くするだけでなく、歯の形も整えることが出来ます。歯の形を変えたい方、ねじれてしまっている歯並びの方もこの方法で治療できます。
歯を削り、セラミックのクラウンをかぶせます。最短で2回の治療で終了します。
金属を使用せず、限りなく自然な歯が出来ます。

大きな虫歯の時に、クラウンを使用するのと同じ方法です。歯を大きく削り、クラウンを上からかぶせます。
セラミック・ラミネートベニア法よりも大きく歯を削りますので、かなり歯並びが悪い場合も形も良く白くキレイにすることが出来ます。

歯の状態をチェックした後、歯を削ります。
オールセラミック前

before

歯の状態をチェックした後、歯を削ります。
麻酔をするので、痛みはまったくありません。
次にセラミックを作成するため、削った状態の歯形を取ります。
デジタルカメラで隣接する歯の写真をとり、天然の歯がもつ様々な色調を分析します。

 
セラミックをかぶせます。
オールセラミック後

after

ご自分の歯と違和感がないような歯を作ることが
できます。
以上で治療は終了になります。

 
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。